お知らせ

NEWS

【コラム】月の異名:3月は弥生(やよい)

「弥生(いやよい)」が変化して「やよい」になったといわれます。「弥」は「いよいよ・ますます」、「生」は「草木が生い茂る」という意味があり、冬が終わって草木が芽吹き生い茂る季節なので「弥生」になったという説が有力です。

お知らせ一覧に戻る